千葉県よりご来店のハイエースにフルデッドニング施工しました。

Pocket

千葉県オーディオ取り付け専門店カービューティーアイアイシーです。

本日はハイエースにフルデッドニング施工させていただきました。

ハイエースはレジャーにも仕事にも多機能に活躍できるミニバンです。

車内空間は広く使い勝手は良い分、屋根の鉄板部分や床面の面積も広く

それゆえに車外からのノイズの侵入やエンジン音、振動による共振など

様々なノイズが気になります。デッドニング施工することでかなり改善出来ます。

ドアの内張を取るとこのように大きなサービスホールが空いています。

軽量化することで燃費も良くなりますし、コストもカットできます。

その反面、とても良い音で聴く環境ではありませんし快適性は全く考えてない

ですね。

荷台の横の部分です。鉄板面積が広い分、デッドニングによる効果は

絶大です。弱い部分を補強することにより走行中の振動の吸収や、ゆがみが

軽減されてノイズの発生を軽減できます。

床の敷物を取り除いて鉄板むき出しの状態です。

タイヤハウス、床、側面、補強ポイント満載です。

デッドニングによる効果を体感できる伸びしろがありすぎます。

貼る前に油分や汚れをよく脱脂してあとは丁寧に貼っていきます。

ドアも密閉状態にして共振ポイントをしっかりと補強します。

デッドニング施工は元々音を良くするための施工でしたが貼る部材によって

様々な効果があります。オーディオの音を良くするために制振性に特化する

お客様もいれば、車内の遮音性能や遮熱性能を重視する方もいます。

タイヤハウスなどはタイヤのロードノイズの侵入が非常に大きいので

念入りに施工します。制振シートと遮音シートの重ね張りです。

内装の内側は制振スプレーで塗装します。

乾燥するととても比重が重い感じの内張になります。

運転に支障が出ないようにしっかりと密着させます。

ハイエースは運転席、助手席下がエンジンなのでちょっと

うるさいかもしれません。デッドニングでだいぶ軽減できるのでは

ないでしょうか。

一番面積の広いルーフ部分は制振材を貼り付けた後に遮音シートを

重ね張りします。これで雨音の軽減や遮熱効果が高まり車内の気温上昇が

軽減できます。デモカーもございますのでぜひご来店して体感してみてください。

予約する