マジェスタにフォーカルスピーカー&プロセッサー取付けしました。


千葉県オーディオ取り付け専門店カービューティーアイアイシーです。

本日はマジェスタのフロント、リアスピーカー&プロセッサーの取付けをしました。

デッキ部分が交換できない車が最近は多くなりました。そんなときの音質改善の方法

をご紹介します。流れとしてはスピーカー交換⇒デッドニング⇒プロセッサー取付け

セッティングという流れになります。

今回選んだスピーカーは前後ともフォーカルセパレートタイプの

スピーカーを選択しました。すごく贅沢な組み合わせで音はすごくの

一言でした。フォーカルらしい透き通った感じの再生で特にボーカルの

伸びが最高です。

IICでは一番の売れ筋というかお勧めのフォーカルES165KX2です。

こういう再生に特化したスピーカーは普通には取付けできません。

奥行が8センチくらいあるので固定するためのバッフル(土台部分)から

製作します。

ご購入していただいたスピーカーと車輌に合わせて、

最適な再生環境になるように出幅を計算して製作します。

フロント、リア共に木材で製作しました。

国産車、外車問わずスピーカーの設定が無いお車でも

一度アイアイシーにご相談ください。音質改善の方法は

たくさんあります。

しっかりと固定して完成です。ドアの内貼りの中だけの加工なので

車内を何か加工するとかではなく良い音に激変します。見た目純正のままが良い

というお客様がほとんどなのでご要望に応じて製作します。

せっかく良いスピーカーを取り付けてもドア内部は良い環境ではありません。

音量上げると共振してしまうポイントもたくさんありますし、整備性を良くするため

の穴もたくさん空いてます。ドアを1枚密閉状態にすることで引き締まった再生になり

ます。

ツイーターもダッシュボードの純正位置に取り付けるため

こちらもドア同様に固定するためのバッフルを製作します。

この上から純正グリルも付きますので見た目は後付け感なく

音質改善出来ます。そして最後はオーディソンのプロセッサーアンプで

音の距離感や再生幅をPCにて設定させていただき車に完璧あった空間に

なります。こちらのプロセッサーは8個のスピーカーをコントロールすることが

出来るので購入したスピーカーに最適な設定をすることが出来ます。

大きさも他社のプロセッサーよりもコンパクトなので取付け場所も比較的

邪魔になりません。今回はトランクルームの内貼りを外した中にしっかりと

ビス止めして固定しました。

昔は純正オーディオの質が非常に悪く交換が当たり前でした。

今は純正の方が10インチとか大画面で尚且つ内装と一体感があるデザインになって

からは純正を選ぶオーナーが増えてきました。そんな時、音質改善に最適な商品が

プロセッサーなんです。今後更にこちらの商品がカーオーディオの主力となることは

間違いありません。お問合せお待ちしてます。